薄毛の原因と抜け毛を減らす生活習慣

薄毛に悩む人が増えています。

年齢を重ねるごとに髪が薄くなり、諦めている人はいないでしょうか。

育毛剤や育毛シャンプーなど、対策できる商品も多くありますが、そもそも薄毛の原因とは?それを知って抜け毛を減らす生活習慣を紹介します。

抜け毛の原因の1つに男性ホルモンによる影響があります。

他に遺伝の影響や血流低下による毛母細胞への影響もあります。

血流低下による毛母細胞への影響については、食生活などと関係があり、改善できることがあります。

さて、生活習慣の影響とは、どのようなことがあるのでしょうか。

まず食生活のアンバランスがあります。

アルコール・たばこ・過度なストレスが影響を及ぼします。

アルコールは、適量であれば『酒は百薬の長』と言われておりますが、一定量を超えると、薄毛の原因になりかねません。

たばこや過度なストレスは言うまでもありませんね。

他にも、生活習慣の影響はいくつもあります。

慢性的な睡眠不足・歯の噛み合わせ・肩凝りなど健康上の問題などが考えられます。

意外なことかもしれませんが、健康であることが髪にも関係があるのですね。

他に外的要因として、間違ったヘアケアが挙げられます。

1つは、ヘアケア用品による髪への影響です。

シャンプーやリンス、整髪料やパーマ剤などの成分が頭皮に残ると皮膚を刺激してしまいます。

また合成界面活性剤や殺菌剤などが原因で抜け毛につながることもあります。

すすぎは、しっかり行いましょう。

ブラッシングのしすぎも抜け毛につながります。

それは静電気です。

少しであれば問題ありせんが、頻繁にブラッシングをすることで、細胞が硬くなり髪を留める力を失い、抜け毛となってしまうのです。

これを防ぐためには、静電気防止機能のあるブラシを使うことや、ブラシを水で濡らしてから髪をとかす、木製や竹製のクッションブラシを使うと静電気の発生が少なくなります。

薄毛の原因を紹介しました。

他にも多数ありますが、それらが複雑に影響していると考えられます。

生活習慣の見直しも大切ですし、皮膚科を受診するなど、色々な方面からアプローチすることが改善への第一歩だと思います。

◆それでもなかなか薄毛や抜け毛が改善しない場合は、女性ならマイナチュレを使うと効果的です。

無添加で育毛成分も豊富で抜け毛も予防しますから、ふさふさと髪のボリュームアップに役立つからです。
マイナチュレの口コミ
口コミでも評価も高く人気です。