頭皮老化の原因4つの薄毛予防とヘアケアについて

いつまでも美髪を保ちたいものです。
そのためには、頭皮ケアをしっかり行うことが大切です。

頭皮の老化を招く4大原因と、薄毛予防のケアについて紹介します。

まず、頭皮の老化を招く4大原因の1つ目は、血行不良です。
血流が悪いと、毛細血管から毛根部に運ばれ髪の成長を助ける栄養が十分に行きわたらなくなってしまうからです。

2つ目は、過剰な皮脂分泌です。
過剰に皮脂分泌が起こると、毛穴が詰まり、頭皮は呼吸できず、髪に必要な栄養や新鮮な酸素を供給できなくなってしまいます。

3つ目は、ストレスです。
現代社会、ストレスから逃れることは難しいかもしれませんが、ストレスが薄毛や脱毛を促進してしまう要素になります。

4つ目は、外的要因です。
ワックスやパーマ、ヘアカラーなどのヘアケア剤を始め、タバコの吸い過ぎ、睡眠不足や腹側な生活などの外的なことも頭皮の老化を招きます。

次に、頭皮老化を防ぐ正しい頭皮ケアの手順です。

1、 手ぐしで毛髪全体をとかし、自然脱毛している髪は優しく取り除いてから髪を濡らしていきます。
2、 シャワーで、流します。
指の腹を使い、この時点ではまだ何もつけずに頭皮と毛髪全体をしっかり洗い流します。
3、 適量のシャンプーを手に取り、毛髪の表面で優しく泡立てましょう。
4、 全体に泡立てて、指の腹を使って頭皮のマッサージをしながら洗いましょう。
5、 頭皮をしっかり洗い、泡で優しく毛髪表面の汚れを取ります。
6、 シャワーで頭皮のぬめりが残らないように、全体をしっかりと洗い流しましょう。
7、 リンスまたはトリートメントまたはコンディショナーを手に取り、毛髪の中心部分から毛先にかけてもみこみます。(頭皮にはつけないように気を付けてください)
8、 シャワーで、頭皮のぬめりが残らないように、しっかりと洗い流します。
9、 タオルドライをして、水分をきちんと取ります。
10、ドライヤーの温風を頭皮にあてて、優しくマッサージをしながら頭皮を乾かします。

11、 頭皮用ローションを毛髪をかきわけながら、全体をマッサージするように湿布します。
12、 最後にドライヤーの冷風を頭皮と毛髪にあてて全体を落ち着かせて、終わりです。

頭皮は、普段見えないので、日常的にケアを行っている人は少ないかもしれません。
しかし、顔のお肌と同じように、頭皮も毎日のケアが大切です。

◆いろいろお手入れしても、抜け毛や薄毛に悩む時は、無添加育毛剤マイナチュレを使うといいです。
マイナチュレの口コミ
マイナチュレは女性のための育毛剤で髪をボリームアップして若返りに導きますよ。