産後薄毛と加齢薄毛の違いと改善のためのケア方法

女性にとって精神的にキツイ悩みのひとつに、薄毛が挙げられます。

その代表的なものとして、産後に抜け毛がひどくて薄毛になってしまう産後薄毛、

そして年齢とともに薄くなってしまう加齢薄毛があります。

今回は、この産後薄毛と加齢薄毛の改善策について考えていきます。

改善策を考えるにあたって知っておきたいのは薄毛の原因です。

このふたつのタイプの薄毛の原因は似ている部分もあるのですが異なる部分もあるので、改善方法も少し違ってきます。

まず両者の類似点は、どちらも女性ホルモンと大きく関わっているという点です。

妊娠中、妊娠を維持するために急激に体内で女性ホルモンが増えるのですが、産後は元に戻ろうと逆に急激な勢いで女性ホルモンは低下します。

それによって抜け毛が多くなってしまいます。

抜け毛がひどいとこのまま髪の毛がなくなってしまうのではないかと不安になってしまいますが、大抵の場合自然回復します。

個人差はありますが、だいたい出産後2ヶ月目くらいから6ヶ月がそのピークとされ、出産後6ヶ月から1年くらいで回復するのが一般的です。

そして加齢の場合も同様に、女性ホルモンの低下が薄毛や抜け毛の引き金となります。

女性は、閉経が近くなると女性ホルモンの分泌量が急激に低下しますので、薄毛や抜け毛に悩まされることが多くなるのです。

そして異なる点は、産後薄毛の場合は女性ホルモンの関連が主な原因であることに対して、加齢薄毛や抜け毛は頭皮環境の劣化という原因も加わる点です。

ファッションで楽しんでいたカラーやパーマ、そして白髪染めなどを長年続けてきていることで、頭皮はかなりダメージを受けています。

また、紫外線や喫煙、睡眠不足などによって頭皮の血流が悪くなっていることも考えられます。

それによって薄毛などの症状が起きている場合もかなりあるのです。

ですから、加齢による薄毛や抜け毛の場合は、まずは頭皮環境を劣化させるそれらの原因をできるだけ取り除くようにすることが大切と言えます。

さらに頭皮マッサージをするのも効果的ですよ。

そして、薄毛・抜け毛を改善する方法として、女性の脱毛に特化した成分が配合されている女性専用の育毛剤を使用しましょう。

男性用のものではなく、女性用の育毛剤を使うことがポイントです。

女性専用の育毛剤としておすすめなのは、産後薄毛でも加齢薄毛でも改善効果が高いことで人気の「ベルタ育毛剤」です。
ベルタ育毛剤は、産後の抜け毛や薄毛にも効果?
beltaikumouzai

女性で産後の薄毛や抜け毛、そして加齢の薄毛などで悩んでいる方の不安を軽減してくれます。

産後薄毛と加齢薄毛のどちらにも使えますので、是非お試しください。

ベルタ育毛剤公式サイト↓
ベルタ育毛剤
女性用育毛剤なら【ベルタ育毛剤】

m