ケノミカ(Kenomika)の副作用と安全安心な使い方

ケノミカは薄毛や育毛、発毛に悩む方の為に開発された育毛剤です。

世界に挑む研究から生まれた世界に認められた育毛技術で、第7回世界毛髪研究会議最優秀賞を受賞しました。

そんなケノミカは、分類的には医薬部外品なんです。

医薬部外品なんて聞くと、刺激の強い薬品がっ入っていそうな気がしますよね?

ケノミカには副作用があるのか、安心安全な使い方があるのか、これからご紹介したいと思います。

ケノミカは安心、安全、肌への優しさをとことん追求したアルコール、防腐剤を一切使用していない無添加製法です。

それは、独自に研究開発した酵母を使う事で、育毛のための成分のみを届ける事にこだわって作られたからです。

アルコールや防腐剤の他にもパラベン、シリコン、酸化防止剤、pH調整剤、鉱物油、香料、着色料、石油系界面活性剤、合成ポリマー不使用です。

ケノミカに配合されているサポート成分はセンブリエキス、人参エキス、グリチルリチン酸ジカリウム、加水分解酵母、加水分解ケラチン液です。

詳しくご紹介すると、センブリエキスは昔から使われていた植物で育毛剤によく使われており、血液循環を良くし、細胞の働きを活性化します。

人参エキスはフケやニキビ予防などの肌に良い成分で昔から漢方として使用されています。

新陳代謝アップや血行を良くする効果も期待できます。

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビやアトピーに使われる成分で育毛剤だけでなく、スキンケアアイテムによく使われています。

肌荒れ予防や抗炎症効果が期待できます。

加水分解酵母はケノミカ特有の成分で頭皮に付けると細胞を活性させます。

加水分解ケラチン液は髪の毛や皮膚に含まれているタンパク質の1つで肌なじみが良く、髪の内部の補強やハリやコシを与えダメージを受けた髪の毛に良い成分です。

このようにケノミカは副作用の報告がない成分ばかりが配合されているので今のところ副作用があるなどの事例は見当たりません。

安心安全な使い方はケノミカを分け目や生え際などの気になる部分を中心に頭全体に10~15プッシュを目安に吹きかけていきます。

吹きかけた後は成分の浸透をより高める為に、指の腹で優しく揉み込むようにマッサージしていきます。

頭皮を傷付けないように優しく行う事が大事です。

その後最後は自然乾燥をして待つだけです。

スタイリング剤との併用も可能です。

特に難しくないので誰でも簡単に安心してお使いになれます。

ですが、目や口に入った場合はすぐに洗い流すようにして下さい。

小さいお子様がいるご家庭でも手の届かないように置いて置く事も大事です。

乾燥肌や敏感肌の方でも安心してお使いになれますので是非ご愛用下さい。
ケノミカ(Kenomika)の口コミ効果レビュー!髪ボリュームアップ育毛剤の噂は本当?

パーマやカラーを繰り返している方には特におすすめです。

成分に関しては公式サイトにも詳しく載っていますので、ぜひそちらもご覧になってみてくださいね。

公式サイト⇩

rU