意外と重要な春の薄毛・抜け毛ケアについてです。

秋に次いで春は抜け毛が多くなる時期と言われています。

その原因は、気温の上昇とともに冬毛から夏毛に変わる生体反応、花粉などのアレルギーで生じる頭皮のかゆみや炎症、環境の変化などによるストレスで自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れたり血行が悪くなる、などです。

どれも春独特の環境などによるものなのですが、ここできちんと適切なケアをしておかないと、薄毛が進行してしまう場合もあります。

春は環境の変化やストレス、寒暖差、気圧の急激な変化などで自律神経が乱れがちです。

自律神経が乱れるとホルモンバランスが崩れたり血流が悪くなり、抜け毛だけでなく体調も悪くなってしまいます。

ですから、まずは自律神経を整える工夫をして髪と健康を守りましょう。

自律神経を整えるのは難しいように思うかもしれませんが、お手軽な方法があるので紹介します。

自律神経は脳の視床下部でコントロ−ルしていますので、脳へ直接作用するアロマテラピー(芳香療法)は自律神経を整えるのに有効だと言われています。

中でもスイートマージョラム、サイプレス、ジュニパー、ラベンダーなどがおすすめです。

嫌いな香りは効果がありませんので、自分が「いい香り」と感じられるものを選んで、芳香浴やアロマバスを楽しんでみてください。

また、「少しきついな」と感じられる程度の運動も自律神経を整えるのには有効ですので、運動が好きな人はこちらにも挑戦してみてください。

そしてできるだけ規則正しい生活を送り、栄養バランスのとれた食事を心がけるとよいです。

髪に良いと言われる青魚、海藻類、ゴマを積極的に摂り、髪の毛はタンパク質でできているので牛乳や卵、大豆なども摂りましょう。

髪に必要とされる栄養素は、髪を作るタンパク質、抜け毛を予防する亜鉛、新陳代謝を促すビタミン類、髪を健康にするコラーゲン、髪の発育を促進するヨードなどです。

昔から髪に良いとされるわかめ、昆布、ひじきはヨードを含んでいますし、牡蠣には亜鉛が含まれていますよ。

豆乳、納豆、豆腐など大豆製品を摂るのも、女性ホルモンのバランスがよくなって薄毛予防に一役買います。
nattou

その他のケアとしておすすめできるのは、美容室で地肌ヘッドスパなどを受けるのもいいですし、自宅で簡単にできるスカルプケアマッサージです。

頭皮マッサージには、頭皮ケアできる優良なスカルプケア商品の「無添加育毛剤のマイナチュレ」を使うといいです。

女性用の育毛剤で一番人気があるマイナチュレは3種類の育毛有効成分・生薬配合で、頭皮や薄毛予防に効果がある天然成分を豊富に含んでいます。
マイナチュレは女性用無添加育毛剤で人気

育毛剤を使うほどではない時は、マイナチュレのシャンプーを使ってシャンプー時に優しくマッサージすることで薄毛予防につながります。
女性用無添加頭皮ケアシャンプー

マイナチュレは、育毛剤もシャンプーも無添加なので敏感肌でも乾燥肌でも安心して使えます。
両方使っても、髪に優しいです。