今回は、薄毛や抜け毛を減らすための食べ物や
おすすめの調理法をご紹介します。

毛髪の99%はタンパク質で、
18種類のアミノ酸からできています。
薄毛や抜け毛を減らすには、これらタンパク質をはじめ、
毛が発育、成長していくための栄養素を
十分補給することが近道です。

おすすめの食材は、
納豆(タンパク質を豊富に含み、
男性ホルモンを抑制するイソフラボンを含む)
ナッツ類(タンパク質を合成する亜鉛が豊富)
玄米(ビタミンAを豊富に含む、頭皮の健康を保つ)
みかん(薄毛や抜け毛の原因である5αリダクターゼを抑制する)
レバー(鉄分、亜鉛、ビタミンA、ビタミンB群が豊富)
小豆(血液をさらさらにし、血行をよくするポリフェノールが豊富)
牡蠣(亜鉛は非常に豊富)
ゴマ(活性酸素を除去するセサミンが豊富)
緑黄色野菜(毛髪を丈夫にするビタミンB群が豊富)
などがあります。

これにサプリメントなどを
補助的に使うこともおススメです。
ビタミンC、亜鉛(タンパク質を合成する)
銅(タンパク質を結合し強化する)
ヨード(細胞分裂を促進する)
ビタミンA(血行を促進させる)
ビタミンB群、ビタミンE(新陳代謝を促進する)
鉄分(細胞に酸素を供給し貧血を予防する)
ナイアシン(細胞の新生や血流促進に効果がある)
セサミン(抗酸化作用があり老化を防ぐ)
などがあります。

また、
おすすめの調理法は、単純ですが、
とにかく自炊することです。

いくら毛髪に良い食材であっても
加工食品ではいけません。
加工食品は、防腐剤などの添加物が多く、
加工処理の段階でほとんどの
ビタミンやミネラルが失われてしまっているからです。

他には、アルコールや唐辛子などの
刺激の強い食べ物は少量であれば、
血行がよくなりますが摂取しすぎると、
肝臓に負担をかけてしまいますので注意しましょう。

肝臓は、毛髪のもととなる
タンパク質を生成する臓器だからです。

食べ物に注意しても薄毛や抜け毛が
とまらない場合は、無添加の育毛剤を
試すのも良いです。

男性の無添加育毛剤で一番人気はM-1です。
完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]

女性の無添加育毛剤で人気なのはマイナチュレです。
マイナチュレは女性用無添加育毛剤で人気