抜け毛や薄毛に良い生活習慣についてです。

髪が薄くなって、地肌が透けて見えるのって
なんだかさびしい気分になりますね。

気になってくると鏡見てもそこばっかりに
目がいっちゃって、ストレス溜めるのも
良くないっていうし・・・。

髪を活き活きさせるには、まず3つのことを守ることです。

1つ目は、血行を悪くさせない。
2つ目は、体を疲れさせない。
3つ目は、正しいシャンプーの仕方です。

1つ目の血行を悪くさせないためには、
まず頭皮を柔らかくするための
マッサージを行います。

頭皮を傷つけないように、
指の腹を使ってやさしく、
シャンプーの後に行うとほぐれやすく効果的です。

ほかにも、ストレスやたばこ、冷えなども
血行に関わりますので気をつけましょう。

髪の毛に栄養が行き届かないと
薄毛の原因となります。

2つ目の体を疲れさせないというのは、
睡眠不足で成長ホルモンが働かなかったり、
アルコールの多飲やバランスの悪い食事などで
内臓が疲れてしまうと新陳代謝が悪くなり、
新しい髪の毛も生えてこないということです。

また、ホルモンバランスも乱れて
薄毛の進行がますます促進されてしまいます。

3つ目の正しいシャンプーの仕方とは、
まずシャンプーの前に軽くブラッシングをします。

シャンプーを手に平にとって
良く泡立ててから頭髪につけて髪を洗います。

洗髪時はマッサージをする様な感じで
指の腹を使って適度に力を入れて動かします。
洗い流すのは十分に、シャンプーが
残らないようによくすすぎます。

濡れた髪の毛はキューティクルが傷つきやすいので、
タオルで髪の毛を拭くときには
決して髪の毛をこすらないことです。

タオルドライの後は、
ドライヤー(あまり熱過ぎないように)を使って、
すばやく乾かしましょう。

頭皮が濡れたままだと雑菌の繁殖が進み、
フケやカユミ、抜け毛の原因になります。
今日から、いきいき育毛始めましょう。

★それでも抜け毛が気になる場合は
無添加育毛剤のマイナチュレを試してみてください。
マイナチュレは女性用無添加育毛剤で人気