男性だけではなく、最近では女性も
たくさんの方が薄気に悩んでおられますよね。

薄毛といっても、男性と女性では
薄毛の原因も少し違います。

今回は女性の薄気の原因と
その改善方法をまとめました。

女性の薄毛の原因は
ホルモンバランスの乱れが大半です。

女性の場合は男性と異なり、
出産や更年期がありますよね。

女性ホルモンに関するバランスの崩れが
薄毛・抜け毛になっている場合があるのです。

出産が原因の場合は、一時的な現象で
数ヶ月すれば改善する場合が多いので、
しばらく様子をみても良いでしょう。

しかし、更年期の場合は、閉経したことによって、
女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位になってしまい、
男性型脱毛が起こってしまうのです。

こういう場合は、女性ホルモン様作用のある
豆乳などの大豆製品を
摂取することで改善が期待出来ます。

また、女性が罹りやすい疾患として、
甲状腺機能低下症があります。

これもホルモンに関するトラブルで、
甲状腺ホルモンが少なくなる疾患です。
甲状腺ホルモンは生体内の細胞を活性化しますが、
毛髪のもととなる細胞も活性化させる働きがあります。

甲状腺ホルモンの分泌が少なくなると、
生命維持に必須の臓器を優先して
ホルモンを消費しますから、
生命維持に直接関係のない毛髪は、
おのずと後回しになってしまいます。

このため、毛髪の細胞の働きが低下し、
白髪や抜け毛が増えてしまうのです。
こういった疾患であるとわかれば、
治療薬がありますので薄毛は改善します。

ホルモンのトラブルや疾患以外にも
たくさんの原因があります。

ストレス、遺伝的要因、食生活、睡眠不足などです。

遺伝的要因に関しては実のところ
解明できていないのですが、
その他の原因に関しては、
基本的に規則正しい生活を送ることです。

そうすれば、新陳代謝を活発にし、
老化を防ぐことが出来、
薄毛の予防や改善ができます。

そして、忘れてはならないのが
ヘアカラー剤が原因の薄毛です。
髪色を明るくし、白髪を目立たなくするために
女性はよくヘアカラーを使いますよね。

しかし、ヘアカラーは、
髪のキューティクルを薬剤で強制的に
破壊し、色をいれるので
頭皮や髪を傷つけます。
そのため、毛の生まれ変わり周期を乱し、
髪にダメージを与え、細くしてしまうのです。

つまり、基本的な生活習慣の見直しと、
ヘアケア製品の選び方に注意することが
女性の薄毛改善への近道です。

先にご紹介した豆乳、豆腐などの
大豆製品を取り入れて食生活を改善すること、
ヘアケア製品を髪の栄養のもととなる
無添加のアミノ酸系シャンプーに変更すること、
また、染毛するときは、ヘアカラーではなく、
キューティクルを破壊しない
ヘアマニキュアを使用するようにしましょう。
例えば評価が高いのは利尻ヘアカラートリートメントです。
無添加白髪染めの利尻ヘアカラートリートメントの口コミ

以上、いろいろ改善しても
薄毛や抜け毛が改善しないときは
★無添加の薬用育毛剤のマイナチュレを使うといいです。
マイナチュレは女性用無添加育毛剤で人気